事例紹介CASE

ホーム

>

事例紹介

>

五泉風速表示・監視システム

情報システム 環境モニタリングシステム 農業 防災システム IoT、クラウド

事例番号0073

五泉風速表示・監視システム

プロジェクトの概要

案件名:五泉風速表示・観測システム
工期:平成28年7月~平成28年11月

「風速表示・観測システム」を開発し、簡易的な気象観測と風速表示装置の設置を行いました。風向・風速のほかに、気温、湿度、気圧、降水量の監視も行います。五泉市は風が強い地域があり、強風により農作物に被害が出ていました。本システムを利用することで、これまで把握が難しかった被害発生時の気象条件を数値化し、農作業に役立てることができるようになりました。

システム概要

10分間隔で各種データを取得し、FOMA回線経由で専用サーバーに気象データを転送します。インターネットへのアクセス環境があれば、ログインIDとパスワードの入力することでいつでもどこでもデータの閲覧が可能です。PCだけでなくスマートフォンにも対応しており、小さな画面でも見やすく気象データを表示します。専用サーバーに転送された取得データは、期間を設定してCSVファイルとして保存ことができます。また、風速計の設置場所では大型の表示盤でわかりやすく風速を表示します。強風によって交通障害が起きやすい道路などに設置し、予め注意喚起をおこなうなど、本システムの応用も可能です。

ポイント

  • 「風+複数の気象データ」に特化したシンプルなシステム
  • 遠隔地や複数箇所などから取得データの確認が可能
  • 気象データはグラフで視覚化し、分かりやすく表示
  • 取得データはデーターベースに蓄積し、過去のデータの閲覧や傾向分析に利用可能

お電話でのお問い合わせ

0258-21-2500 (新潟・北陸地区)
03-5246-4531 (全国・関東地区)

メールでのお問い合わせ

販売商品で探す
AZ-BOARD
STAND GUARD
HYBRID-FAN