お知らせNEWS

ホーム

>

お知らせ

9/8(金) 臨時休業のお知らせ

2017年8月31日

誠に勝手ながら、弊社社内行事の開催につき下記のとおり、臨時休業させて頂くことになりました。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦くださいますようよろしくお願いいたします。

◆ 臨時休業日

  2017年 9月 8日(金) 終日

◆ 緊急時の連絡先

     本店:0258-21-2500 (代表) 本社:03-5246-4531 (転送・折返)
   その他拠点は、弊社担当者へご連絡のほどよろしくお願いいたします。

 

なお、9月11日(月)からは、通常通りの営業となります。
今後ともお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

藤枝市(静岡県)の「IoT(LPWA)プラットフォームを活用した実証実験」選定業者に選ばれました。

2017年8月1日

 静岡県藤枝市は市内に敷設したソフトバンクの「LoRaWAN」ネットワークをいち早く使用して、IoT関連事業のサービスを行ったり、実証実験を行う機会を提供する、自治体全域でのIoT向け通信基盤整備を表明しました。その中で行われるプロジェクトのひとつが「IoT(LPWA)プラットフォームを活用した実証実験」。同プロジェクト中の市民サービスの向上のための「公共テーマ型」に、当社の東海営業所を中心に参画いたします。当社は、藤枝市が掲げた4つのテーマの中から「市民の安全・安心を向上させるもの」を選択。水位・流量センサー等を利用し、河川・マンホールの氾濫監視を行い、事前予測から一定間隔での注意喚起・避難警報により、市民の安全を守る「内水位氾濫監視」の実証実験を行います。

 藤枝市はこれらの実証実験を通じ、IoT技術を使った産業の活性化や、安全・安心な教育環境の整備、先進的なスマートシティーの実現などを目指すとのことです。

 

参考/藤枝市HP

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/boshu/1496191592605.html

活用した公共テーマ型実証実験選定結果 (PDF:121.3KB)

電気自動車蓄電池再活用の実証実験の結果が新潟県HPに発表されました

2017年6月21日

当社が参画した新潟県「再生可能エネルギー電力安定化研究の実証実験」の結果が発表されました。 

 昨年より、新潟県が取り組む「電気自動車の使用済み蓄電池を活用して太陽光発電電力の安定供給を実証する事業」において業務委託を受け、フォーアールエナジー株式会社様とイートラストが共同で実証実験を行ってきました。このたび、その実験結果のレポートが新潟県・産業振興課より発表となりましたので、お知らせいたします。
 約半年間の実験を通じ、使用済み蓄電池を活用して太陽光発電の余剰電力を蓄電することにより、さらなる発電力の有効利用ができることが実証されました。これにより使用済蓄電池の再利用拡大が見込め、より環境にやさしい再生可能エネルギーの活用が期待できると考えます。
 当社はこれからも再生可能エネルギーをはじめとした環境分野に貢献してまいります。

◎詳細は下記をご覧ください。
 
再生可能エネルギー電力安定化研究業務委託の実証結果について【新潟県HP】
http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1356870967546.html