事例紹介CASE

ホーム

>

事例紹介

>

揚川改良 黒岩トンネル外道路照明設備工事

省エネ 電気設備 道路

事例番号0060

揚川改良 黒岩トンネル外道路照明設備工事

国土交通省 北陸地方整備局の発注により、トンネル照明設備2箇所、道路照明設備24基の設置工事を施工いたしました。

区間は一般国道49号 揚川改良(新潟県東蒲原郡阿賀町津川~白崎)延長約7.5kmのバイパス道路です。本道路は落石・岩石崩壊等の土砂災害、連続雨量150mmによる交通止め、道路幅員が十分でない為大型車輌のすれ違いが困難という問題を解消する目的により平成25年3月に開通しました。

黒岩トンネル照明設備

山岳トンネル長さ398m区間に95台の照明器具を設置

新津川トンネル照明設備

ボックスカルバート型と山岳型の組み合わさったトンネル長さ147m区間に50台の照明器具を設置

LED照明器具

上記、両トンネルにおいて基本・非常照明器具はLEDが設置されており、入口照明器具はセラミックメタルハライドランプが使用されています。

道路照明設備

道路照明柱の建柱とLED照明器具を設置しました。 坑外灯:4基、単独柱:12基、複合柱(信号設備共架式):8基

お電話でのお問い合わせ

0258-21-2500 (新潟・北陸地区)
03-5246-4531 (全国・関東地区)

メールでのお問い合わせ

販売商品で探す
eT001
AZ-BOARD
STAND GUARD
HYBRID-FAN